メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

ひろみちお兄さん

これまで[主張]とタグ付けしつつろくに主張できていません。あたい、ノンポリだからね…。
ひろみちお兄さんは幼児に告白された回数じつに120回だそうです。全国の大きいお友達が泣いてのたうちまわっちゃう数字ですね。
幼児だって、さわやかで歌って踊れて一緒に遊んでくれるお兄さんの方がいいに決まっている。もうちょっと育っていらん知恵がつくと「さわやかすぎて裏がある」とか「わたしもっと童貞っぽい人が好き」とか言い出す子もいるのかもしれませんが、そんな渋い幼児は嫌だ。
よく「ロリコンは同年代の女性とは怖くて話せないから小さい子に手を出すんだ」とかいうけど、小さい子のほうがよっぽどウザいのキモいのと容赦ないです。好悪をオブラートする社交辞令とか気づかいを持ってないから。「はわわ〜?」とか言ってるうちに気持ちよくなる幼女なんていねえよ!逆らわないとしたらそれは怯えてるだけです…本当にそんなものが存在すると信じてるのなら病院に行くべきですが、そこまで重度の人がどれだけ存在してるのかはまた未知数ですね。幻想の幼女vs幻想のキモオタ。