メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

多摩動物公園に行ってきた

生まれたての小鹿さながら膝をプルプル震わせながらはじめてのデジタル一眼レフを購入したよ!オリンパスE-410のWズームキットです。

購入ポイントは

  • 今いちばん軽いデジ一眼。持ち歩くことが予想されるため重さは抑えたかったので。キットレンズもかなり軽いです。
  • レンズを一本も持ってないので、14-42mmと40-150mmのレンズがついているこれは非常にお得。
  • レンズ交換時に混入したゴミの写りこみを防ぐシステムがあるので、外でレンズ換えるときにストレスが少ない。
  • 一応ライブビューもついているのでローアングル撮影、露出やホワイトバランスの確認に便利。

こんなところでしょうか。それで東京にちょっと行ってたので、多摩動物公園で撮った写真を載せてみます。多摩動物公園は二度目なのですが、動物がかなりのびのびしていて最高ですよ!どちらかというとサファリパークに近いのに入場料も600円って安すぎる。そして広大すぎて三・四時間では巡りきれないことも多いので注意が必要。
チーター
ぜんぶ望遠レンズの40-150mmで撮りました。
チーター
手を振ったら寄ってきた。「わたしが汚いんじゃないの!ガラスが汚れてるのよ!」
ライオン
ライオンバスに乗ろうと思ってエリアを見下ろしたら、暑さでぐったりしていた。運行中のバスに肉がくくられてなかったので、「肉がないとライオンにモテないじゃん」と思って省略。
インドゾウ
意味不明のリズムにのって身体を揺らしていたゾウ。かわいい。
フラミンゴ
フラミンゴ
ハキリアリ
昆虫館も充実。ここにはオオゴマダラやグローワーム等、見逃し厳禁な虫がいっぱい。特にVIP待遇なのはハキリアリで、ものすごく厳重に封入されてる…。こいつらが外に出て繁殖してしまうとおそろしいことになるのでしょう!かゆうま
下のボソボソしたやつが、切り出してきた葉っぱを発酵して育てた菌糸。巣であると同時に食べ物。メレ子もバウムクーヘンの中に横穴を掘って暮らしてみたい…。
ペリカン
喉袋の静脈がスケスケなペリカン
カンガルー
全員もれなくやる気のないカンガルー。「俺らカンガルーの中でもマジ勝ち組だよな〜」
カンガルー
いちばんやる気のないカンガルー。「課長、きょう四時で上がらせてもらうんで〜」(耳で四時を表して早上がりしたい気持ちを強調しているところがポイント)
オオカミ
対照的にやる気に溢れているのがオオカミ。このあと、もらった肉をすごい勢いで埋めていたのだが、どう考えても別のやつに掘り出されてしまいそう…。翌朝「肉なんですぐ消えてしまうん?」とか言ってそう…。
ユキヒョウ
個人的にグッときたユキヒョウ
ユキヒョウ
しっぽと足が太い。
ユキヒョウ
何に向かってかは知らないがダッシュ寸前。
動物園で望遠レンズを使うのはオペラグラス代わりにもなって楽しかったです。ゆくゆくはマクロレンズも買ってフンコロガシとかを撮りまくりたい!