読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

シャチ男帰る

人付き合いに疲れて遁走した実家の野生猫、シャチ男(http://d.hatena.ne.jp/mereco/20070506#p1)。
実に一月半ぶりにうちに帰ってきました。ずいぶんやせていて、人から飯をもらうでもなく鳥やネズミを捕って暮らしていたようです。実家の方では最近けっこう大きい地震が断続的に起きていたので、人間だっておそろしいものだから猫なんて震え上がるよね…。帰ってきたシャチ男は甘えん坊に変貌しており、母の姿が見えないだけでギャーギャー言う子に。それはそれで面倒な気がしますが、母は喜んでいるようです。
実家に帰るたびに暗い目でじっとり睨まれていたので、シャチ男への愛情はカナブンでいうと茶色くて水銀灯の下にいる奴レベルなメレ子(鯛ちゃんのことはキアヌホソカナブン亜種エリツィニくらい好きです)。しかし母はそんなシャチ男のことが可愛いようで、留守電には
「シャチ男が帰ってきた!帰ってきたのよ!ハァー。帰って…きた…!(ガチャリ)」
って入っていました。言いたいことだけを留守録するのはやめてください。