読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

七緒vol.10

本や雑誌 着物

七緒も浴衣特集は三回目になりますね。これずいぶん前から本屋で見かけてはいたんですけど、何で今頃買ってるのかというと「男のゆかた」特集が気に食わなかった。なんで男の浴衣っていうとこんなにチョイ悪志向なんでしょうね!!龍、ドクロ、豹柄…それでキム兄がクロコ柄の浴衣でパナマ帽にごついリングしてウォレットチェーンのぞかせてボーンですよ。あーやだやだ。
最近の浴衣雑誌って女ものはかなりデコラティブですが、七緒は価格帯が抑え目なわりにかわいすぎず貧相にもならず涼しげで、毎回メレ子を物欲のどん底へ叩き込んでくれるクオリティなのに…それだけ男ものの選択肢が狭いということなんでしょうけども。でも他の着る人はだいたいモデル、ライター、イラストレーターとかなのに、男だとキム兄でジャラジャラな着こなしってのは個人的に違和感があるセレクトです。好みの問題ですけどネー。
[rakuten:book:12054078:detail]
この表紙の浴衣かわいいなあ。このまえ祇園祭の混雑に巻き込まれたときに道行く人の浴衣をいろいろウォッチしましたけど、こういうのをシンプルに着るのが一番目立てそうでした。こうしてセットで見るといいとか悪いとか簡単に言えるんですが、夏物は本当に選ぶのが難しい。買ってから「違ったかも…」と思うことが多すぎます!涼しげというのがすごい関門です。
プレタは基本的に自分には大きいので、いつかは仕立ててみたいですね。
ころもや
人形町のお店。ここで反物から選んで仕立ててもらうと二万くらいからです。去年友人が波間に小さなペンギンが乱れ飛んでいる柄の浴衣を作っていましたが、すごくかわいかったのでトウシューズに画鋲を入れてやろうかと思いました。これとかこれとか好きです。
まあもう浴衣二枚持ってるから今年はビタ一文出せないし、今日はアリの結婚式らしくて網戸にしてたら羽アリがいっぱい家に入ってきてそれどころじゃないんですけどね。アリンコも結婚飛行ということでWOW WOW言いたいかもしれませんが、こちらにも生活があるので殺る気十分です。なんかコンビニの壁とかすごいことになってたし、すさんだ暮らしがメレ子に美しいものを求めさせるのかなあとか思います。