読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

三室戸寺の蓮で極楽トリップ

外出 写真 動物

遅ればせながらはてな観蓮会(http://d.hatena.ne.jp/rucci/20070722#p1)に参加させていただきたい!と思い、宇治の方にある三室戸寺に行ってきました。カメラマン垂涎の場所らしく、こんな名所名所した場所にヒヨッ子が出かけても三脚で突き飛ばされたりクソ長い超望遠レンズで殴打されたりしたら…怖いわ…と思っていたのですが、おばちゃん数人と旅行会社の下見っぽいお兄さんがいただけで心ゆくまで蓮見を楽しむことができました。時間が遅くて蓮見に致命的だったからか…それでも、本堂前を埋め尽くす蓮壷に心ときめかすことができましたよ!
三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮
なんだかもう浄土に来てしまったような心地です…。ここは本堂をバックに蓮を撮れるのが最高のポイント。
三室戸寺の蓮
それにしても不思議な植物ですよね。種類にもよりますがこの葉脈の透け感とか茎の直線的な感じと花びらのしなりとの対比がまさにこの世のものとは思えない美しさ!素敵な仏像はほぼ必ずいいひねりとしなりを持っていますが、蓮のもつ優美さとの相性が最高なんですよね〜(かなり要らない語りを入れてしまってすみません…)。

蓮いろいろ

三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮
蓮の種類も豊富です。見たことないやつばっかり…これなんてベビースターラーメンみたいのとモグラ叩きみたいのがついてるし!
三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮
三室戸寺の蓮

虫たち

三室戸寺の蓮
「よっこらせっと」
こちらは団地妻を見舞う集金人よろしく蜜の回収にやってきたハナムグリ。「へっへっ奥さん、もうこんなになってるじゃないですか〜」とか言いながらまんまと受粉を手伝わされているわけやね…かわいーい!
三室戸寺の蓮
マタギのようなベストがフカフカでかわいらしいこっちはクマバチ。おとなしいハチなので安心です。細長い花だと(デブで)入れなくて、横から蜜だけ盗んで受粉をしない「盗蜜」をするそうです。とんだやらせ損だよ!蓮だけに蓮っ葉な女だねってやかましいわ!
と、後半は主に「蓮子の上を通りすぎて行った男(虫)語り」(妄想)に耳を傾けていたわけですが、蓮のトリップ感は異常なのでこれからでもみんな蓮見に行くべきだと思います。
三室戸寺の蓮 - a photoset on flickr