メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

予想以上に出所ムード漂う冬の旭山動物園・「ペンギンの散歩」

【ペンギンには関係ないお知らせ】http://twitter.com/merec0ツイッターをやっています。遠い目で思い出を語ったり日記の更新を通知するので、Twitterをしてる方はよろしければフォローしてくださいね!

P3098232
動物のイキイキした姿を見せることに主眼をおいた「行動展示」で、いまや日本でもっとも有名な動物園のひとつといえる旭山動物園。11月から冬季開園がはじまっています。冬の北海道の動物園なんて考えただけでも寒いと思われるかもしれませんが、冬こそ元気な動物もいますし何より来園者は夏季の約三分の一!比較的ゆっくりと動物を見ることができます。旭山ではほんとにアザラシが筒の中をスルスル泳いでたし、ペンギンが空を飛んでたし、もちろん散歩もしまくっていた!以下にその様子を紹介します。

初の北海道入りは寝台急行『はまなす』で

P3088006 P3088003
実は北海道に行ったのは去年の冬で、自分のせいでえらいことになってしまったモジャモジャ犬わさおを二度目に見に行ったあと北上したのでした。初の北海道入りをどうするか考えたあげく、青森-札幌間を走る夜行列車『はまなす』を利用することに決定。
P3088001
はまなすには寝台車両・カーペットカー・ドリームカー・自由席といろんな席があります。カーペットカーはフルフラットなのに指定席料金のみで利用できてお得なのですが、予約時にはいっぱいでした。
P3087998 P3088010
しょうがないので、グリーン車みたいなシートでリクライニングが快適なドリームカーを利用しました。右のは鯵ヶ沢でもらったリンゴです。
そんな感じで夜行列車で青函トンネルを抜けたのですが、いやはやとんでもない騒音だったワァ…。

札幌から旭山へ

P3098013
そして札幌からはJRの特急で旭川に向かいます。札幌を起点に観光する際は動物園の入園券と特急の往復券がセットになった「旭山動物園きっぷ」がお得!
P3098014
旭川への所要時間は80分くらい。3月でも分厚く雪が積もっていて、九州育ちのメレ山は感動しきり…
P3098018
さらに旭川駅前からバスに乗って、ついに旭山動物園に到着!開園を待つ人たちの行列に加わります。冬でもこれだから夏はすごいことになるのだろう。
P3098020
10時半になり、やっと入場することができました!

ペンギンはやはり空を飛んでいた

P3098024
まずは入り口に近いエリアにいるペンギン様を観賞。
P3098028
「散歩はまだかいのう」
わたしも待ちわびています!
P3098042
旭山は水中から魚目線でペン様を観賞できることでも有名ですよね。魚雷みたいな勢いで泳いでいる奴らを見にわたしもチューブに潜ることにします。
P3098031
P3098034
オオ…
P3098030
P3098032
P3098035
ペンギンたちは陸上では想像できない素早さでシュラシュシュシュと泳ぎまわっており、ダテに紡錘形をしているわけではないことを見せつけてきます!本当に飛んでるみたいだ!
P3098231
ペンタゴン*1「ダテに紡錘形をしているといえばごぞんじメレ山さんですよね」
メレ「してねえよ!多分…ってお前誰だよ!!」
ペンタゴン「わたしはペンギンの幼少期の愛らしい姿です」
P3098234
なんか鳥類の子供って親より大きいのが多い気がするけどなんでなの…
P3098235
このベストとか今までに殺したヒグマやイノシシの皮とかで作ったに違いない。


いささかペンギンに食傷している方もいると思うので、ペンギンの散歩は後半にまわします。

雪の中のネコ科動物

P3098066
トラなんかは寒くてちぢこまっているのかと思いましたが、ノッシノッシ歩きまわっております。
P3098076
アム山「アムール川流域の出身なのでこれぐらいがちょうどいいんですワ」
なるほどねー
P3098084
アム山「なつかしの黒竜江…」
P3098082
アム山「泡沫ブロガーくらいしか来なくてヒマだから毛づくろいでもするかねー」
P3098079
アム山「タイガーバーム塗ったの忘れてた!」


P3098087
「わたしはアフリカ出身なので若干肌寒いわ…なので冬は時短にしてもらってるの」
ネコ科の中でもわりとスベスベなのでたしかにつらいかもしれない。


P3098088
P3098090
アムールヒョウユキヒョウは死んだように寝てて仲良しであることくらいしか確認できませんでした。

シカをあわれんだ日

P3098096

「オオカミの森」も、オオカミの凛々しい姿を期待してたのですがみんな寝ていました。まあ動物だからしょうがないやねー
P3098097
メレ子の天敵であるシカですが、メレ子がわざわざ貶めるまでもなく微妙な命名をされていたので満足してしまいました。
P3098098
「むくみ」もお酒を飲んだ翌朝などは切実な問題なのでちょっと擁護したくなっちゃう…それにしても「トナカイ」…シカなのに「トナカイ」…
P3098104
エゾのは食べたことないけどほんとうにおいしいよねー

P3098117 P3098118
P3098121
冬は見られない動物も何種類かいますが、サイやキリンなども外に出ていました。

アザラシと冬が本番の生き物たち

P3098161
これもよくポスターとかになっているアザラシのチューブです。たくさんの人がアザラシの出待ちをしています。
P3098159
来たー!
P3098133
みんな必死ですがこれを撮るのはなかなか難しいよ!
ここに限らずどうしてもフラッシュを焚いちゃう人がいるので、人気スポットには係員さんが常駐して呼びかけたりカメラの設定を変えてあげたりしていました。内蔵フラッシュを焚いたほうがよく撮れる場面なんて少ないのだから、メーカーさんはフラッシュ焚かないのをデフォルトの設定にして売ってもいいと思いますね。
P3098173
ニョローン
P3098170
ニョロリ
P3098166
ニョルルルル
(上からも入ってきます)
ニョロリとしか表現できない滑らかな動きと速度に見入ってしまいます。30秒〜一分に一度くらいは出入りしていて、上下から入ったアザラシが管の中ですれ違ったりとても楽しい眺めです。好奇心旺盛なアザラシが「この管から人間をウォッチング!」という習性を利用しているらしいのですが、たまにポスターを見た外国の人などから「こんな狭いとこにアザラシを入れるなんて!」と誤解されることがあるようです。

P3098184
人間を見るのに飽きたら、
P3098181
雪の上で昼寝…
P3098183
ゴマ「ムニャムニャ…その後ろの液晶のとこな、そうそう、ソコのイナズマのマークに線が入ったらフラッシュ焚かんで撮れるけん…」
メレ(丸い…)


P3098196
シロクマも素人目ですが快適そうに見える。ちなみにシロクマのザッバーン!と人間様のほうにダイブしてくるパフォーマンスも目玉なんですが、人が多すぎて見るのをあきらめてしまいました。


P3098202
P3098201
シロフクロウとホッキョクギツネもよく寝とる。北の動物は胸に顔をうずめたい感じのが多くてムズムズします!

そしてペンギンの散歩

P3098213

みなさんもそろそろペンギンのことが懐かしくなってきたのではないでしょうか?満を持して散歩風景を公開したいと思います。天気が心配だったけど、絶好の散歩日和でよかった!
P3098044
ペンギンの通り道は園内にこのように雪が固められて整備されています。アスファルトだと足が傷んじゃうのかも。このルートをペンギンの体調や天候にあわせて、日に二回、30分ほどかけて一周するそうです。
ちなみに今年のペンギン散歩はまだ始まってません。開催日程は旭山動物園公式ホームページを参考にしてくださいね。
P3098046
穴場ポイントなんかもあるのかもしれませんが、ペンギンが出てくる瞬間を見たかったのでオリの近くに陣取ってみました。散歩に向けて気力がみなぎってる感じのが数羽待機しています。
P3098047
「散歩」「散歩」「散歩」
ゲートが開いてペンギンが飛び出した!
P3098050
「散歩か」「散歩だわ」「自分も散歩いきます」
最初は数羽しか散歩気分じゃないのかな?と思いましたが、次から次に出てきました。今、空前の散歩ブーム…
P3098052
「散歩…」「散歩!」「散歩・イズ・ソーグッド」
P3098055
「S」「A」「N」「P」「O」
「「「「「SANPO!!!」」」」」
P3098056
ペンギンがスタコラサッサと行ってしまうものだと思いこんで焦ってシャッターを切るメレ山。しかし見ていると、全体のペースはかなりゆっくりです。よく見ると数歩歩いたあと立ち止まって、いちいち辺りを睥睨している。
P3098057
「シャバの空気…」
メレ「なんでそんな出所ムードなんだよ!」
P3098058
今気づいたけど飼育員さんの髪型も若干ペンギンを意識されていますね。
P3098059
P3098061
ペンギンがエサ採りの遠征に出かける習性を利用したのがこの散歩なんだそうです。昔から一度見てみたいと思っていましたが、期待を裏切らない光景でした!


P3098227
そういえばペンギンって寒いところに一生いるのだからもはや寒いとか思ってないのでは?という気がしていたんですが、この行動を見てやっぱり寒いんジャン…と思いました。痩せガマンしてないでうちに来いよ!いっしょに苺大福とか食おうぜ〜


P3098262
大満足で札幌に帰って夜はジンギスカンを食べ、観覧車からススキノを眺め渡したりしたのでした。
やっぱり動物がイキイキしてる動物園のほうがいいですね。テンションが上がってたせいか寒さもほとんど感じませんでしたので、みなさんも冬の旭山動物園にぜひ足を運んでみてください。


旭山動物園 -a set on flickr-

*1:ちなみに動物園の動物はみんな名前をつけてもらってるんだと思うのですが、もちろんわたくしには個体識別できないので例によってしょうもない名前で呼びます…