読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

11/17(土)・18(日)「昆虫大学」・入場券と豪華虫グッズのプレゼントキャンペーン!

昆虫大学 お知らせ

先日開講の告知をしました、虫のプロたちに虫の魅力を教わる新感覚イベント昆虫大学はてなブックマークTwitterfacebook等でも

  • 講師陣が豪華すぎる!
  • 校章がかわいすぎる
  • 虫屋台で虫を食べてみたい
  • 夜行バスをとりました
  • 変態のすくつ感がすごい

など、さまざまな反響をいただいています。
そこで昆虫大学をより盛り上げるべく、Livlis(リブリス)さんのご協力を得てプレゼントのキャンペーンをすることになりました!Livlis[リブリス] - Twitterでほしい&あげる -は、Twitterのアカウントを使って気軽に物々交換ができるウェブサービスです。

プレゼント内容

IMG_8522a
「ギャーッ!豪華すぎるだろう!」←身悶えする昆虫大学広報課長
下記の「虫づくしの秋」セットを5名さまにプレゼントします。

  • 「TRANS ARTS TOKYO」入場パスポート:10/21〜11/25の会期中、再入場可能なパスポート。500円相当・ペア券

TRANS ARTS TOKYOの会期中は、旧電機大ビルを丸ごと埋めつくして「昆虫大学」以外にもイベント目白押しです。もう毎週足を運ぶしかないじゃない…。

  • 「昆虫大学」入学証:11/17(土)・18(日)の会期中、再入場可能。500円相当・ペア券
  • ツノゼミ ありえない虫」(幻冬舎刊・定価1,365円) :ふしぎな姿と生態で知られる昆虫・ツノゼミの写真集

ツノゼミ ありえない虫
丸山宗利
幻冬舎
売り上げランキング: 68358
九州大学総合研究博物館の丸山宗利先生による、奇虫「ツノゼミ」の写真集。表紙からもわかるように、植物のトゲに擬態するもの、頭がねじ式になっているもの、カフスボタンのように光沢があったり一六タルトに擬態していると考えられるもの*1…と、色形は同じ科と思えないほど多種多様。深度合成写真撮影法という特殊な方法で撮られた写真はとても美しくおしゃれ。虫があまり好きではない方も、造形の妙を楽しめるのではないかと思います。
ツノゼミ ありえない虫
奇抜度指数の5段階評価や生態、アリとの深い共生関係や子育てなどについてもわかりやすく語られていて、マストバイの一冊です。「昆虫大学」ではツノゼミの写真展示や、丸山先生のツノゼミトーク(11/18(日)予定)を予定しています!
P9082817
さらに、九大博物館にて開催された「アリの巣の生きもの」展記念ポストカードセットについても、ご厚意で提供いただきましたものをおつけします。愛らしいツノゼミ写真から、好蟻性昆虫研究者・写真家の小松貴さんによる”萌える好蟻性昆虫”「アリの巣の美少女図鑑」絵はがきまで!
(ポストカードセットは、「昆虫大学」会場でも無料配布予定です)

応募方法

http://www.livlis.com/items/show/id/40272/
Livlis(リブリス)にTwitterアカウントでログイン後、上記のLivlis応募ページにて「ください」ボタンを押してください。その際、「Twitterでつぶやく」のチェックボックスにチェックが入った状態にしておいてください(応募したことがTwitterにも投稿されます)。
応募期間は10/22(月)〜10/28(日)の7日間です。「昆虫大学入りたい!」や、好きな虫やその理由、虫に関するエピソードなどを添えてつぶやくと、当選確率が上がるかも…
当選者の方には、Livlis[リブリス]の取引ナビ掲示板にて名前、住所、電話番号を頂戴し、商品を元払いにてお送りします。


みなさまのご応募、お待ちしております!

【2012.10.31追記】当選者決定しました

@konton57,@taniwo,@okumura64,@kate_k10,@itoyohariyoさんの5名に当選者決定させていただきました。当選者も含め、一週間の募集期間で108件の応募をいただきました!ありがとうございます。

*1:丸山先生にではなく、野良ブロガーによるコメントであることをご承知おきください