読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

今週末、TRANS ARTS TOKYO「昆虫大学」でお待ちしてます!

お知らせ 昆虫大学

新感覚虫イベント昆虫大学は、本日16日搬入を終え、開校を待つばかりとなりました。来場方法および追加情報(講演会場拡大と昆虫大学校章グッズ)についてお知らせしておきます。

来場方法

会場の神田旧電機大校舎へは、地下鉄神保町駅または淡路町小川町駅からが便利です。

東京都千代田区神田錦町2丁目2 旧電機大学11号館

MAP→http://www.kanda-tat.com/access/
「昆虫大学」は最上階17階のカシオホール(1702大講義室)で開催されます(講演は4階・ニコニコ学会β「野生の研究者実験室」です。講演開始にあわせて来場の方はご注意ください)
来場についての申込は不要です。1F総合受付でTATパスポート500円、17F昆虫大学受付で昆大入学証500円を購入ください。いずれも各会期で再入場可能です。

講演会場の拡大について

昆虫大学特別講義・予約開始!(好蟻性昆虫とツノゼミ講演・フェルト幼虫WS)にて、両日の講演

1.講演「まもる・だます・たべる〜アリとアリの巣の生きものの不思議な関係」話者・小松貴(信州大学)11/17(土)14:00-15:00 聴講無料・定員30名
2.講演「ツノゼミを探して世界をめぐる」話者・丸山宗利(九州大学総合研究博物館)11/18(日)14:00-15:00 聴講無料・定員30名

について、早々に満員をいただいて、立ち見予定のキャンセル待ちで受けつけておりました。しかし、このたび広いお部屋をご厚意で借りられることになり、今受け付けしている方にすべてお席を用意できるほか、立ち見も自由にしていただけるようになりました!
講演会場は、4階のニコニコ学会βさんのフロア「野生の研究者実験室」です。「野生の研究者」…アカデミアに限定されない研究者たちの発表の場ということでしょうが、講演いただく小松さん・丸山さんも、野性味なら負けていない予感です。

先日ツイッターで「会場がギチギチすぎて心配です…」とつぶやいていただけで「なんならニコニコ学会βのスペースをどうぞ」と言っていただいたニコニコ学会βさんには感謝してもしきれません!
第3回ニコニコ学会βウェブサイト:http://niconicogakkai.jp/nng3/
さらに先日、クラウドファンディングでの資金調達を開始されたところだそうで、応援したいです。https://readyfor.jp/projects/niconicogakkai3
その後ツイッターでは虫博士とメディア博士のあいだで「昆虫学会とニコニコ学会でコラボしちゃう?」なんてやりとりまで飛び出しており、ドリームが止まらない…!

9Fフロアいすたえこさんとコラボ、昆虫大学校章をバッグやTシャツに刷れる!

IMG_2278
4Fだけでなく9Fとも、夢のコラボレーションが実現しました。9階のNNNNYいすたえこさんのご協力で、なんと昆虫大学校章がシルクスクリーンに…!
IMG_2286
9Fのいすさんのお部屋で、このオリジナルバッグ(サコッシュ)が刷れちゃいます。さらにはTシャツやハンカチなどの布モノを持参して柄入れも可能!

NNNNYのシルクスクリーンでオリジナルサコッシュラシュシュシュー

  • 11/17(土)、18(日)13:00-17:00オープン 9階NNNNYフロアにて
  • 当日参加可能
  • 昆虫大学校章入りオリジナルサコッシュ制作費=2,000円(サコッシュ代含む)
  • その他、Tシャツ等持参したものに校章を刷る場合=500円

校章以外にもいろんなものを刷れます!ぜひ9階にもお立ち寄りください!わたしは会場でひとあしお先に、サコッシュをぶらさげて颯爽とうろつきまわる予定です。


R0010084
R0010090
R0010085
R0010089
みなさまのご入学をお待ちしております!!