読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

虫本『ときめき昆虫学』発売のおしらせ

お知らせ

P1017872_
イースト・プレスのWeb文芸誌「Matogrosso(マトグロッソ)」で、隔週で虫に関する連載をはじめてから9か月。連載の書籍化『ときめき昆虫学』を、4月6日に出版する運びとなりました!!

ときめき昆虫学

ときめき昆虫学

(現在、Amazonで予約受付中です)
P1017884_
章ごとに「トンボ」「チョウ」などの身近な虫(昆虫でないものもちらほら…)について扱っています。マトグロッソで連載していた15章を大幅にリライトし、5章の書き下ろしを加えてまとめました。週末ごとにフィールドや博物館・昆虫研究室などに飛びだし、虫を愛する「虫屋」や専門家のべ30名あまりにご協力いただいた渾身の作です!知れば必ず好きになってしまう「虫スイッチ」を押す一冊になればいいなと思っています。巨大津波は生態系をどう変えたか―生きものたちの東日本大震災 (ブルーバックス)
などの著作をお持ちの自然写真家・永幡嘉之さんに、全体のチェック(制作協力)をお願いしました。

もくじ

1 チョウ 美しい翅のお客さん
2 ハチ すべて春の仕業
3 アリ 巣の中と外のドラマ(★書きおろし)
4 クモ 神秘の網にからめとられた「クモ狂い」たち
5 ホタル 愛され虫の甘い罠
6 タマムシ 女子開運グッズとしてのタマムシに関する一考察
7 ダンゴムシ はじめての虫のお友達
8 トンボ 水辺の恋のから騒ぎ(★書きおろし)
9 ガ 灯の下の貴婦人(★書きおろし)
10 セミ 真夏のホラー
11 カイコ 家畜化昆虫との新しい関係とは?
12 ゲンゴロウ 黒光りの誘惑
13 クマムシ 最強生物を商う男(★書きおろし)
14 バッタ 「バッタ者」はなぜカブくのか
15 コガネムシ 「黄金虫」は金持ちか?
16 カタツムリ おっとり型の生きる知恵
17 コオロギ いさましいちびの音楽家
18 ダニ よちよち歩きのチーズ職人(★書きおろし)
19 オサムシ 「歩く宝石」の見つけかた
20 ゴキブリ 害虫と書いて戦友(とも)と読む

IMG_0799
各章の章トビラには、表題の虫にちなんだ作家さん20人による虫作品の写真を使っています(上はクマムシの章のトビラ撮影風景)。撮影は、写真事務所ゆかい川瀬一絵さんです!
本ならではのおまけとして、番外編「昆虫便利帖」なるものも収録されています。

番外編・昆虫便利帖

虫マップ(日本編)
虫マップ(世界編)
虫ごよみ
虫写真の撮りかた
虫に会いたい(家庭編)
虫に会いたい(野外編)
昆虫美術館
虫本・おすすめリスト
虫蔵書票

胞子文学名作選

胞子文学名作選

装丁は『胞子文学名作選』などで有名なデザイナー、セプテンバーカウボーイ吉岡秀典さん。もうごらんのとおりの素晴らしい造本です…!
これから刷りあがるので、本の中身やお世話になった方などをマトグロッソやブログでちょっとずつ紹介していけたらと思います。完成が楽しみです!