メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

ネットカフェで霊と握手!

ネットカフェでバイトをしている友達がいます。そのお店の目玉は、敢えて言えば…霊かな?「ペアシートに霊が出る」と主張してるバイト女子がいるんだって。「どんな霊?」ときいても「気配を感じる」だけで埒があかない。霊は怖いけどもっと性格付けをしてくれないと、怖がり様がないし観光資源たりえない。そもそも本当にいるならお客様が出会ってるのでは。

しかしバイトの人たちはその個室は休憩に使いません。霊が出るからじゃなくて、前にそこで酔っ払いがゲロを吐いたからです。

わたしが思うに、そのペアシートに出る霊ってのは未消化にして、つまり食物としては志半ばにして死んだ野菜さんとかお肉さんの思念体なのではないか?これを発展させると、トイレに怪談が多い理由とも整合性がありよいのではないか。そう思います。丹波哲郎の霊が会いに来たと主張しているオーラデブ辺りに今度きいてみたい。そもそも故人の遺族が不快に思う様なことを言わないのは、霊能力云々以前の人としてのマナーだと思いますが…。

「現世を半年ROMれ」という言葉を謹んで贈らせていただきます。