読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

お魚の口内にひそむエイリアン夫婦を激写

生活 写真 動物

前エントリーで帰省について書きましたが、今回は帰省中に寄生虫と出会ってしまったというお話です。また、新年の抱負に「猥雑なブログ」というのを掲げてみましたが、おそらく本年中にこれよりも気分の悪いエントリーを上げることは難しいかと思われます。気持ち悪くなるのが大好きという奇特な方のみ心してお進みくださいね…。奇特でない方や「俺ってよく変わってるって言われるんだよねー」という方ももちろんウェルカムですが、責任は取れませんヨ!
それはメレ子母がタイ(飼い猫の鯛ちゃんではなくあくまで魚のタイ)を捌いてるのを眺めていたときのこと。実家はおいしい魚がモリモリ食べられて幸せだわー
正月2008 067
メレ子「やっぱり魚を捌けるようになりたいよねー。今はアラをうしお汁にするくらいがせいぜいなんだけど。そういえば、魚の口の中に寄生虫がいることがあるらしいよ。XREA.COMというところで見たんだけど、いつか実物を拝んでみたいものよ…南蛮漬け用のアジとかを買ったら見られるかなー」
母「…そいつはひょっとしてこんな顔だったかい?(ゴリゴリ…ズルッ)
正月2008 085
メ「うわああああああああああああああああ!!!!!
母「あ、まだおったワ」
正月2008 081
メ「ダ…ダブルス!!!!!

衝撃的すぎる…できれば上のリンクみたいに口からのぞいているところを撮りたかったけど、気を取り直してこいつらを調べてみましょう。幸い死んでるみたいだし。まずはひっくり返してみますk
正月2008 075
あばばばばばばばb
なんか…胸騒ぎの足つき!尻尾のほうは完全にタイに癒着していたようにも見えます。
一方が3センチ強くらいでもう一方が2センチ弱程度。タイは20センチくらいなのでかなり口いっぱいに頬張っていたことになります。ずいぶん大きさに差があるね…パイを奪い合う関係なのに仲良くできるのかしら?親子?
正月2008 087
冗談はともかく何かが違う…

正月2008 091
そして、この大きいほうの蟲のお腹で先ほどから主張してるこの丸いものは…?

正月2008 086
イイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ
なんという子沢山…宿を借りるだけならまだしも、結婚して子作りまで人様の口の中で行うってどういうことなの?ずうずうしいにも程があるヨ!
正月2008 089
夫婦♪ 夫婦♪ 恋人夫婦♪
嬉し恥ずかし 口内デート〜♪

家庭内デート(DVD付)

家庭内デート(DVD付)


メ「もっと場所を考えろや!」
夫婦(怨霊)「これも何かの縁と思ってこの子たちを…」
メ「引き取らないヨ!」


母が申しますには「いやー、けっこうな割合で入っちょんよ?『タイが餌を食いかけたところでつかまっちょんのじゃろうか』と思いよったけど…うしお汁にすると底にエビみたいなのが沈んじょることもあるしな」
昔の人も同じように考えたのでしょう。この蟲はウオノエ類タイノエ。「魚の餌」「鯛の餌」ということですね…ハァ〜ァ…。



正月2008 093
メレ子が脱力している間に、大家さんはおいしいお汁と
正月2008 090
おいしいお刺身(ちょっと脂薄め)になりました!ゴチソウサマ〜!
タイノエは人に寄生したり害になることはないそうなので、「魚のびっくり箱や〜」くらいの対応をしておくのが大人かと思われます。なんかいつも寄生虫に着目しているので誤解を受けそうですが、当サイト「メレンゲが腐るほど恋したい」は魚食を応援しています!トラストミー!

タイノエ - a Photoset on flickr -