メレンゲが腐るほど恋したい

旅行記や生きものの話を写真多めの長大な記事で送ります

ミニ白神トレッキングでクマの爪あとにドキドキ

shirakami (127)
秋田・大館フリーきっぷで行く東北花紀行五能線で神秘の湖「十二湖」をたずねるイカの町で出会ったモジャモジャ犬につづく東北旅行記、最後はミニ白神です。ミニ白神は白神山地世界遺産登録地域から20キロほど手前にあり、全長2.8キロの遊歩道でお手軽に白神山地っぽさ(おもにブナっぽさ)を楽しめるトレッキングコースなのです。
参考:ミニ白神
shirakami (19)
いつまでもモジャモジャした犬と遊んでいたい…もうブナとかいいよ…という気持ちに打ち勝ち、鯵ヶ沢駅前に戻ってきました。ミニ白神に行くバスがここから出るのです。
一日一往復しか運行していないので、あらかじめ窓口でミニ白神往復乗車券・入山券のつづりを購入しておきます。ガイド付は2500円でガイド無は1500円です。
shirakami (20) shirakami (21)
バスで30分ほどかけてミニ白神「くろもり館」にやってきました。ここで入山届を書いてからコースに入りましょう。
わたしは自由に写真を撮ったり休憩したかったのでガイドを頼みませんでしたが、いっしょにバスに乗った人はみんなガイドさんとまわっていました。ガイド付なら帰りのバスに遅れる心配もないし、どうぶつ豆知識とか教えてもらえそうなのでそれもまたよしですね。
コースは外回り:2.2kmと内回り1.1kmがありますが、「外回りしつつ内回りの水源地に往復してもバスに間に合いますか?」と聞いたら「大丈夫です」との返事に全部歩くことにしました。ふだんはリモコンを足で取ってても、こういうときはがぜんアクティブです!
shirakami (22)
林道に入ってすぐ、お花畑状態になっていることにビックリ!東北の春の花が勢ぞろいです(旅行記はトンチンカンなことになる前に早めに書こうと思いました)
shirakami (112)
カタクリ。八津の群生地では多すぎて気づかなかったけど、下から見ると花びらの中に桜形の模様がある。
shirakami (114)
キクザキイチゲ(キクザキイチリンソウ)水色
shirakami (73)
キクザキイチゲ
shirakami (76)
キクザキイチゲ
カタクリキクザキイチゲのような、春先に落葉広葉樹林の林床をいろどる花をスプリング・エフェメラルというそうです。
shirakami (75)
フキノトウを吟味するハムシ?わたしはクロウリハムシが好きです。
shirakami (41)
道は落ち葉がフカフカに堆積しており、とても歩きやすい。
shirakami (43) shirakami (45)
しばらく歩くと巣箱的なものがありました。聴診器が入っていて「ブナの樹が水を吸い上げる音をきいてください」とのことです。
shirakami (47)
メレ子「ゲヘヘ、ブナ美ちゃんお医者さんごっこしようや〜」
ブナ美「さわんなゲスが」
ブナ美に嫌われたせいか何も聞こえません。心の耳で聴かないと無理なのか…。
shirakami (50)
遊歩道を歩いている限りは明るくひらけていて、あまりケタ外れの森という感じはしません。白神山地じたい、大規模に手付かずの原生林が残っているという点において世界遺産指定を受けたようなので、屋久島のような景勝地としても見どころ満載の森とはすこし事情が違うみたいです。
shirakami (54)
そのうち南の森で毒々しい色のトカゲやカニに出会いたいものよ…というデンジャラス生物願望を見こしたかのように、「←クマの爪あと」という看板を発見!そんな看板に俺様が…
shirakami (67)
クマー!!!!!
(いま見渡す限り自分しかいないのだけど大丈夫かしら…)
shirakami (69)
「うらがすごいのよ」とあるので樹の裏側も拝見してみましょう。なんかエッチなお店が多い路地裏で客引きにあっているような気分です。
shirakami (63)
あわわわわ
shirakami (59)
ちょっとこれは…力強すぎる!
餌が少なかった年に、クマがブナの実を食べるためによじのぼった跡だそうです。クマってかわいいけど、爪すごいなあ…
クマの研究してるけど質問ある? 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwwwによれば

意外に肉食だと思われてるけど90%植物食ってます。そして、残りのほとんどは昆虫

だそうです。地味なもん食ってるわりに装備が最強すぎるわー
旅行中に地元の人に聞いた話では「臆病なのでこっちが音を立てながら歩くのが大事」「最近は人間の持ってる食い物に味をしめてる奴がいるからそういうのに熊鈴は逆効果、出会ったら荷物を捨てながら退却するしかない」ということで、もうどうしていいのかわからない!
shirakami (94)
木道になっているところもあります。
shirakami (105)
八割がたまわってきましたがまだまだ時間があるので、内回りコースに入って「森の湧きつぼ」へ。
shirakami (120)
高低差があって外回りよりよほど大変な道のりでしたが、水源地はけっこう地味だった!(派手な水源地があるかは別として)ミニ白神は田の水源「田山」として300年以上守られてきた土地なので、それを考えれば意味があると言えますが…。観光の人なら、多少時間がかかっても外回りコースをすすめたい。
shirakami (129) shirakami (132)
コースの終わりには野鳥観察池アンド小屋があります。

shirakami (136)
小屋にひそんでこんなすばらしい写真を撮るのねー(くろもり館にもどった)
shirakami (137)
クマの剥製もあの爪痕を見たあとでは見る目が違ってくる…た、たのまれても乗らねえよ!
shirakami (142) shirakami (146)
左はクマが必死こいて樹に登って食べていたところのブナの実。こんなんいくら食べてもおなかふくれんじゃろうに…。
shirakami (148) shirakami (152)
帰りのバスはいったん鯵ヶ沢駅に戻ってから「海の駅 わんど」という魚介類アンドお土産センターを経由してくれます。あんきもアイスがあるという事前調査だったのにイカスミアイスしかなかった!イカスミなんて普通じゃん…ペロペーロ(満足したらしい)
shirakami (2) shirakami (4)
鯵ヶ沢駅で一時間半ほどグッタリしてから秋田行のリゾートしらかみ・くまげら編成に乗りました。ほんとは空き時間にタクシーで千畳敷まで行こうかと思ったんだけど、余力がなかったの…
shirakami (158)
しらかみの車窓から見た夕日*1。残念ながら海に沈む前に雲に隠れてしまいました。
shirakami (5)
東京までは行きと同じく夜行列車あけぼので帰りました。行きは揺れがひどくてほとんど眠れなかったけれど、帰りは運賃は同じながら個室の「ソロ」がとれたのでだいぶ快適!
shirakami (8) shirakami (7)
カーテンで仕切られてるだけの通常B寝台と違って、内鍵もかかるし暗証キーも設定できるので盗難の心配もありません。
shirakami (14) shirakami (15)
寝るときは折りたたみ式の台を出してからシーツをひきます。寝るくらいしかすることがないけど…
shirakami (16)
朝の車窓。外が見えると気分がいいですね。初夜行列車体験も楽しい旅でした。


これで東北旅行に関する日記は終了です!楽しかったナーと回想しつつダラダラ書いていたらずいぶん季節がかわってしまいました…次回からサクサク書きたいものです!
ミニ白神 -a set on flickr-

*1:夕日が見られるダイヤはリゾートしらかみのHPから確認できるので旅程の参考にするとグッド